活動報告

何やっているの報告

この季節(雑談)

最近は大変つらいです。
毎朝スマホでチェックして、絶句します。

街にいてもちょっと風が吹くと笑顔が引きつり、
一度ツボにはまると仕事どころではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

花粉症の話です。
小さいころから私は
スギ花粉のアレルギーがひどく、
この季節は毎年、いかに最小限の犠牲で乗り切るか考えたものです。

この辛さが一生続くんだと思っていたのですが…

大学に入り一変。
スギ花粉の無い北海道に渡ったことで、
症状は嘘のように消えました。
澄み切ったさわやかな春の風を、目と鼻と口と全身で受け止めながら、
「春とはこんなに快適な季節なのか」と思ったものです。

卒業して東京に戻ってからも、これまで3年間はなぜか平気で、
群馬や伊豆の杉林の中の道を、窓全開で運転していても、
「ちょっとムズムズするかなー」くらいなものでした。
久しぶりに花粉に相対して、鼻が人見知りしたのでしょうか(?)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それが今年。
よりにもよって花粉量の多い年に、私の鼻も花粉を思い出し、
残念ながら花粉に身体がとても敏感に反応しています。
毎日市販のサプリを飲み、ヨーグルトを食べ、空気清浄機をつけていても、
常にくしゃみの欲求に襲われ、毎日のように鼻血が出ます。

政治活動を行うときに、
まさかマスクをつけたまま人に会うわけにもいかず、
泣く泣く(目薬をさして本当に涙が出るわけですが)
顔をさらけ出して外出するのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ひとつ前の投稿で「桜の寿命は60年」と書きましたが、
杉の寿命は2,000年もあります。(屋久杉は4,000年ですね)
そのうち花粉を最も多く出すのは樹齢30年~100年くらいの木だそうで、
今のまま何もしなければまだ当分は花粉症に苦しむことになりそうです。

行政も無策ではなく、
都では地点ごとに日々の花粉量のデータを更新していたり、
(http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/allergy/pollen/index.html)
少花粉杉や広葉樹など花粉の少ない苗への植え替えも行っています。

とはいえ、このままでは植え替え完了まで数百年かかるとも言われていますから、
正直、まったく解決策にはなっていない気がします…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いろいろ書きましたが、私の願いはひとつ。
こんな鼻で戦いの季節を迎えたくないのです。
どうかどうか、
4月に入ったら落ち着いてくれ~!

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

希望しない

CAPTCHA



PAGE TOP