活動報告

まちづくり

公園づくり×子どもの声(富士見台公園・桜森公園リニューアル)

『目黒区何やるの報告』(都市環境委員会)2019.9.13

南1丁目の富士見台公園と平町1丁目の桜森児童遊園リニューアルされます。

↓イメージはこんな感じ↓
―――――

―――
今回の公園整備にあたっては、前もって周辺住民の方との意見交換会を開いていたのですが、そのなかで「幼児や児童の意見も取り入れてほしい」という声があがったのを受け、近くの保育園と学童の子どもたちに「どんな公園にしてほしいか」アンケートをしたそうです。
(これって結構すごいことじゃないかと思います)
―――

その結果、いろいろな遊具の要望をまとめて解決できる“複合型遊具”の導入が決まりました。
―――
区役所は日々いろいろなアンケートで町の意見を聞いていますが、
・答えられない小さい子ども
・関心を持たない若い世代
・忙しい働き盛りの世代
アンケート用紙を送って回収するという普通のやり方で行っただけでは、こうした声が汲み取れません。そこを、役所が進んで聞きだそうという姿勢を今回見て、私はとても感動しました。

よく「海外ではここまで若者の意見を大事にするんだぞ」という例で紹介される、ドイツのベルリン市。“幼稚園生に自分たちの幼稚園の園庭をどのようにしたいか、ベルリン市役所の職員がヒアリングに行く”そうですが、まさに目黒区も今回、同じことをやっているといえませんか?

―――

完成は来年3月です。
そして、明日からは改修前の富士見台公園でお祭り。わっしょいしてきます。

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

希望しない

CAPTCHA



PAGE TOP