活動報告

防災

コロナウイルスへの対応【4月28日より更新せず】

 

目黒区で実施しているコロナウイルス対策まとめです。

(新しい情報が入り次第、随時更新します。)

【一つ前に追記した情報はこの文字色でご案内します。】
【最新の情報はこの文字色でご案内します。】

👆 かなり変更事項も多くなってきておりますので、最新の情報は区のHPをご覧いただければと思います。(このページには主だったものを記載しております。)

また、私の方で把握した速報は、Twitterアカウントで即時更新を行っております。あわせてご確認ください。(リンクは👉です)

 

目黒区内の感染者数(5月21日現在) 163名

 

👇のどれかの状況に当てはまる方は、医療機関を受診する前に下記の番号へお電話ください。

 

 


ア 発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を呈する者であって、新型コロナウイルス感染症であることが確定した者と濃厚接触歴がある方

イ 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に中華人民共和国湖北省および浙江省に渡航または居住していた方

ウ 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に中華人民共和国湖北省および浙江省に渡航または居住していた方と濃厚接触歴がある方


 

 

なお、この基準に合致しない場合も、症状などから感染が強く疑われる症例については、医療機関と調整の上で検査を実施することとしています。詳しい症状は目黒区のHPに掲載されています。まずは👇へお電話ください。

 

―――――

 

【感染が疑われる場合】
LINEが使える方 

 

東京都のサービスで、自動応答のLINEによる健康相談ができます。

👇画面イメージ

友達登録はこちらから

 

 

LINEを利用していない方

【まずこちらへ電話を】(受診先の案内など)

👉平日9時〜17時

帰国者・接触者電話相談センター(目黒区保健所内)

03-5722-9089

 

👉平日夜間・土日祝日終日

東京都・特別区合同電話相談センター

03-5320-4592

 

~~ひと言~~

帰国者・接触者電話相談センター(目黒区保健所内)への入電件数

2月 199件 👉 3月 1,165件

看護師2名、庁内の保健師1名も応援に入って対応にあたっています。

―――――

 

 

【その他一般のお問い合わせはこちらへ電話を】

👉平日8時30分〜17時

目黒区 新型コロナ対策コールセンター

03-5722-9435

 

その他の分野についてはそれぞれの分野ごとに窓口が異なりますので👇をご覧ください。

目黒区HP『新型コロナウイルスに関する相談窓口』

 

👉平日9時〜21時

厚生労働省

0120-565653

緊急事態宣言に関するお問い合わせ

特措法に定める要請・指示等の措置に対する都民や事業者の疑問や不安にこたえるための問い合わせ先です。

東京都緊急事態措置相談センター

03-5388-0567(9時~19時/土日祝日含む毎日)

 

~~ひと言~~

新型コロナウィルスに関する電話相談の件数

1月 66件 👉 2月 429件 👉 3月 441件 👉 4月(15日まで) 733件

件数の増加に伴い通常業務にも支障が生じてきているため、8名の職員を応援として入れて対応することとなりました。
そのうち給付金についてのお問い合わせは過半数を占めています。

―――――

 

区役所のHPにも相談先、予防の方法などの情報が掲載されています。

目黒区HP(新型コロナウイルス感染症の情報)

 

《教育機関・区内施設について》

小・中学校の対応

① 臨時休業

4月6日から5月10日まで臨時休業

👆 休業期間が延長となりました。

※途中に登校日は設けません。

② 特別支援学級

保護者の都合により自宅等で過ごすことが困難な児童・生徒については支援体制が整うまでの間、学校で過ごすことができるよう配慮する(従来通り)。

 

幼稚園・こども園・保育所などの対応

4月22日(水)より、これまで自粛要請としてきた以下の施設は原則休園となります。

認可保育園、区立こども園(中時間および長時間保育)、小規模保育施設、事業所内保育所、定期利用保育、認証保育所、家庭福祉員、学童保育クラブ、児童館(ランドセル来館事業)

ただし、医療従事者、官公署、物流関係者、交通関係者など、保護者がともに就労により不在となる場合は特別保育を実施します。

情報はこちらをご覧ください。

目黒区HP「新型コロナウイルス感染症対策のため中止・変更等のある事業やサービス」

 

区内施設の利用中止

集会施設(住区センター、社会教育館など)、ホール、スポーツ施設、一部区立公園の建物・広場、その他施設(老人いこいの家、美術館)など、区内のほぼすべての施設が利用中止となっています。
利用中止期間は現在のところ4月30日(木)までとなっておりますが、その後は状況を踏まえての判断となります。

詳しくは👇をご覧ください。

目黒区HP「新型コロナウイルス感染症拡大防止のため利用を中止している施設等」

なお、住区センターは完全閉鎖となっておりますので、使用料の返還などに関しましては各地区サービス事務所へお問い合わせください。

スポーツ施設、ホールなどでは使用料の返却のための窓口を開設していますが、時間は短縮(9時~17時)しています。

 

《中小企業向け支援について》【※4月2日追記】

区では、相談窓口開設、緊急融資制度の創設などを実施しています。

詳しくは👇のリンクをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症拡大による影響を受けた中小企業への支援

 

 

《目黒区の実施すること》

① 区民に対する感染予防対策の徹底
……予防対策をHPで周知するとともに、区民の方からの要望は危機管理対策本部で集約し、対応を検討する。

② 行事等の中止
……区民の生命、健康を守ることを最優先とする観点から、ほぼすべての行事が中止となっています。
(詳しくは👇のリンクをご覧ください。)

 目黒区HP(目黒区主催のイベント等の中止について)

③ 職員の安全確保
……職員の通勤に伴う感染のリスク低減、および区役所内での蔓延防止のため、役所内で働く職員の人数を通常時の6割に削減。4割は在宅勤務とする。

出勤する職員も時差出勤、および休憩時間の分散などの対応を取る。

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

希望しない

CAPTCHA



PAGE TOP